カタリスト

カタリスト(Catalyst)は触媒(しょくばい)という意味です。
触媒とは特定の化学反応の反応速度を速める物質で、
自身は反応の前後で変化しないものを言います。

「セラピストはカタリスト」といった言葉があるのですが。
施術者は患者さんの「自分で治す能力」を高める触媒という存在。
自分だけでは変化が成り立たない。相手があってこその存在だという事を認識させる言葉に思います。

関連記事

  1. 「侵害刺激」が脳に届くまで

  2. 痛みの定義

  3. 京都初のDNM JAPAN認定セラピストに。

  4. ★正中神経:せいちゅうしんけい★

  5. crop unrecognizable woman showing chiropractor painful spot on back

    神経が引っ張られると神経内の血流は低下する

  6. 取材の申し込み?