徒手療法

あんのん接骨院で行う徒手療法では痛みや不快を伴うアプローチを排除いたしました。(脱臼や骨折の応急処置の際の整復操作は除く)

今「痛み」を感じているあなたにとって大切なことは「痛む場所を含むあなた自身をやさしく、大切にしてもらう事」であって、痛いことや強い刺激、不快を感じる経験を積み重ねるべきではありません。
痛くなく、より優しい方法で、
心地よさを感じる経験を積み重ねるべきです。

あんのん接骨院では
ソフトなアプローチを中心に
施術を行います。

強い刺激で
お体を傷つけるリスクも
痛みをひどくするリスクも
少ないと言えます。
また、強い刺激で
良くならなかった症状を
変化させる可能性があります。


自宅でも施術の続きを
自宅で行う自己療法でもっと快適に過ごしませんか?

「自己療法」についての解説はこちら。



物理療法

セダンテクリオス 
SD-5502

中周波の干渉波治療器です。
関節痛の緩和、筋・筋膜性疾患の血行改善や
その他神経筋刺激を目的とした
リハビリに用いる事ができます。


超音波治療器 US-750

超音波とは、
16,000Hz以上の「振動数」のことです。
 超音波の機械的振動エネルギーと
高速度マッサージ(ミクロマッサージ)の効果により、
深部の筋、靱帯などの組織を効果的にゆるめます。


干渉波・EMS・マイクロカレント  ES-360

痛みの緩和効果や治癒の促進
といった効果が期待できます。