取材の申し込み?

「ホームページを見てお電話しております。
取材の申し込みのお願いなのですが、院長先生おられますでしょうか?」

最近の営業の方の新しい傾向として、
「取材」とか「本を書いていただきたく・・・」などが増えていますね。

ほら、なんか一瞬偉くなった気分にさせてくれるんですよ!
「え?取材って・・・まさか私が!?私こそが!?」みたいになるんです。

営「ええ、是非お願いしたいと思いまして。
今回はタージンさんとロケをしていただこうと考えていまして・・・」

私「えっ!えっ!タージンさんって、あのロケの神様の!?
すごい!!私の接骨院に来てくれるの???」

営「そうです。そのロケの内容をホームページに掲載するのですが、
その管理費用と致しまして、月に9,000円いただいております。」

私「・・・・」

この流れ、今思い出した・・・。
これお金払わなあかんやつや・・・。
私が偉くなった訳でも、有名な訳でもない・・・。
お金払って掲載してもらうやつやぁぁぁ・・・。

関連記事

  1. 前後即因果の誤謬:ぜんごそくいんがのごびゅう

  2. 姿勢が悪いと痛む?

  3. 一日の気分を変える朝の体操

  4. 現状維持バイアス(status quo bias)

  5. やっぱり身体を動かすことは大切。ただし・・・。

  6. 痛みは情動にも影響するし、情動は痛みに影響するよ。