「分かりやすい効果を目の前で示してもらう事」にもデメリットがあるように思います。

以前から「すぐに実感できる」
「見てすぐに分かる」ものが
理解されやすく、
皆んなが注目する傾向が
あるんじゃないかと
勝手に思っているのですが。

「98%がその場で実感!」

「その場で杖を忘れて歩いて帰る人続出!」

「たった3分でこの効果!!」

「医師からゴッドハンドと呼ばれている!」

的なものですね。
「えっ!スゴイ!本当に!?」
と思ってしまいますよね。

個人的にはだからこそ、
多くの人が「すぐに出る効果」
「分かりやすい効果」に
振り回されてしまう
問題もあるのではないかと
感じます。

広告やテレビで紹介される治療法は、
「特別な先生」が行う
「短期間で変化する、
分かりやすい効果」を
強調したものが多いような
気がします。

「この痛みがあの特別な
先生が行う特別な治療で
すぐに楽になってくれたら…」
と自分ではない特別な誰かや何かに
依存し切ってしまうきっかけにも
なるんじゃないかと。

勘違いが無いように
申し上げますが、
病院で医療的な問題をチェック
してもらうことや
医療の専門家に頼る事は
とても大切だと考えます。
もし医療的な問題があれば
それに沿った治療を受けることも。

ですが同じくらい
「自分の身体の自己治癒力は、
良いきっかけを与えると
身体を改善してくれる
唯一無二の頼もしい存在」
であることも
大切じゃないかと思います。

この自己治癒力があるからこそ
身体が良くなりますよね。
つまり自分自身が自分自身を
改善させています。
この主役とも言うべき「自己治癒力」
には注目せず、「ゴッドハンドの先生」
をインターネットで検索してしまいます。

私が「自己治癒力」なら
きっとヘソを曲げて
グレてしまいます。
「その先生が一方的に治して
いるんじゃなくて、
私が修正してるのに!」

そんな、あなたの中に存在する
自己治癒力が喜んで力を
発揮してくれる方法を
一緒に確認できるアプローチを
受けてみませんか?

京都のあんのん接骨院、
あんのん徒手療法室は京都で唯一
DNM(デルモ・ニューロ・モジュレーティング)が受けられる施設です。

京都で慢性痛でお困りの方、
コリやしびれでお悩みの方が
おられましたら、
是非、疼痛科学に基づく
徒手療法を試してみて下さい。

関連記事

  1. やっぱり身体を動かすことは大切。ただし・・・。

  2. 桜の季節ですね^_^

  3. abstract blackboard bulb chalk

    痛みに必要なもの

  4. 慢性腰痛とおしりの神経

  5. 「古くなったあんのん接骨院の床を張り替える」の巻

  6. 急性腰痛の方にDNMアプローチをしてみました。