保険施術とは

主に急性外傷に対する施術を
目的としています。

負傷した理由が明らかな
捻挫・打撲・挫傷・脱臼・
骨折などの急性外傷(ケガ)

に限り保険施術が受けられます。

例えば、
昨日、自宅の家具に足をぶつけて負傷した」
「今朝、ベッドから起き上がろうとした時に
腰部を痛めた」
などの理由が明確な急性の外傷は
健康保険の適用となり
厚生労働省が定める料金
にて施術が受けられます。

(急性腰痛(ぎっくり腰)・急性頸部痛・
足関節捻挫・突き指・膝関節捻挫・肩関節捻挫・
大腿部の肉離れ・ふくらはぎの肉離れ
・手関節捻挫・・・・など)

※「痛めた理由が分からない・・・」
「いつケガをしたのか分からない・・・」
「気がついたら痛くなっていた・・・」
などのように
「いつ・どこで・どのように」
が明確でないお怪我

「肩こり・慢性腰痛」など
については
保険施術が受けられません。

※保険施術ではケガをした部位以外を
施術する事はできません。

1

2